医師自身による中医学 Herbal Medicine(漢方)とAcupuncture(鍼灸)

(診療科目)内科、老年内科、心療内科

お電話でのご相談、予約受付

お電話でのご相談、予約受付TEL.03-6273-2209

予約なしの当日のご来院も可能です。その場合、ご来院前に空き状況確認のお電話をお願いいたします。

ページTOP

西洋薬を服用中の方も気軽にご相談ください西洋薬を服用中の方も気軽にご相談ください

診療のお知らせ診療のお知らせ

がん対策は生活習慣病の改善で


「がんの芽」を排除するのがBest choice。

「早期がん」を摘出するのはSecond choice。

抗がん剤、放射線照射などのマニュアル療法とその後の自宅放置は要注意。

がん細胞より健康細胞とメンタリティーに再生不能の悪影響を及ぼします。

がんを持ったまま緩和療法で生き生き暮らし余生を全うする。それがThird choiceです。

(170530)

「がん治療の副作用」をクリックし、お読みください。

「難病にも」 Acupuncture(鍼灸)とHerbal Medicine(漢方)が重要な選択肢です。

理想的な先端的治療には副作用がつきものです。その緩和治療にも断然効果的です。

(170303)

(難病についてはトップページ「症状別治療例のご紹介」の「難病」 をクリックし参照してください。)

メンタル疾患にはAcupuncture (鍼)治療がプライマリーの選択肢です。

睡眠薬、向精神薬、抗精神病薬から離脱するステップ療法を実践中です。

(170104)

クリニックイメージ新宿漢方クリニックのホームページへようこそ

新宿漢方クリニックでは西洋医学と東洋医学の融合医療により、患者さま中心の診療を行っています。
健康不安やストレスをお持ちの方、治療困難な慢性疾患でお悩みの方を対象に治療し、患者さまのQOLを高めます。

院長 日本医科大学名誉教授 川並汪一
(漢方アドバイザー 北京中医薬大学出身中医師 鐘良辰)
(英語、中国語にも対応します。)

▶新宿漢方クリニックについて詳しくはこちら

健康保険診療が可能です健康保険診療が可能です

当院では患者様のご要望、症状に応じて健康保険診療を行っております。
健康保険診療の場合:初診料と処方箋合計 1,050円(3割負担)(薬代は処方薬局でお支払いいただきます)が一般的です。

※ただし初回こみいったカウンセリング(20分以上)の場合は5,400円(税込)を申し受けます。
 保険診療とは別扱いの自費診療については、初診時にご説明いたします。

院長イメージセカンドオピニオンについて

現在の治療に不安があるものの、セカンドオピニオンにいま一歩踏み出せない方へ

・セカンドオピニオンは、自身の意志で受けることができます。
・西洋薬を続けながら、東洋医学の治療ができる場合が多くあります。
・当院では西洋医学の治療を否定せず、本人の希望、経緯や症状から総合的に診断します。
・当院では、西洋の医師が診察し、個人の症状に合わせて漢方処方や鍼施術を提言します。

書類イメージ症状別治療例のご紹介

現在お悩みになっている症状がありましたら、下記のボタンより治療例をご覧いただき、ご相談の参考にしてください。

Copyright© 2016 新宿漢方クリニック All right Reserved.