医師自身による中医学 Herbal Medicine(漢方)とAcupuncture(鍼灸)

(診療科目)内科、老年内科、心療内科

お電話でのご相談、予約受付

お電話でのご相談、予約受付TEL.03-6273-2209

予約なしの当日のご来院も可能です。その場合、ご来院前に空き状況確認のお電話をお願いいたします。

ページTOP

西洋薬を服用中の方も気軽にご相談ください 西洋薬を服用中の方も気軽にご相談ください

診療のお知らせ診療のお知らせ

ガン死亡率の増大は日本だけ
問題は、がん検診率ではなくむしろその治療法です。
 ≫マイナビニュース「がん死亡率増加は先進国で日本だけ」

がん治療法に問題があります
本邦の先端医療としてのがん治療は、
1)がん治療マニュアルはがんへの戦闘態勢に一点集中です。
2)銃後の守りの健康臓器を補完強化する配慮が不十分です。
3)疲労困憊・地獄の苦悶の患者さんを生み出す医療となりかねません。

がん治療には、「生涯一度の運命的決断」
当院のがん治療に対する基本姿勢は、
1)微小がんは、早期発見早期切除で問題なし。
2)通常がんは、その治療に特殊二方面作戦を展開します。つまり
3)がん最前線と、銃後の守りの補完強化でがん共存策を選択します。
 がん治療の裏事情を告知し、生涯一度の運命的治療法をアドバイスします。

院長の治療方針
がんは絶滅より、ACT抑制、QOLの維持向上を目指します。
漢方薬(煎じ薬、保険適用エキス顆粒剤)-健康食品-鍼灸施術の積極的な採用です。

(171006)

クリニックイメージ新宿漢方クリニックのホームページへようこそ

新宿漢方クリニックでは西洋医学と東洋医学の融合医療により、患者さま中心の診療を行っています。
健康不安やストレスをお持ちの方、治療困難な慢性疾患でお悩みの方を対象に治療し、患者さまのQOLを高めます。

院長 日本医科大学名誉教授 川並汪一
(漢方アドバイザー 北京中医薬大学出身中医師 鐘良辰)
(英語、中国語にも対応します。)

▶新宿漢方クリニックについて詳しくはこちら

健康保険診療が可能です健康保険診療が可能です

当院では患者様のご要望、症状に応じて健康保険診療を行っております。
健康保険診療の場合:初診料と処方箋合計 1,050円(3割負担)(薬代は処方薬局でお支払いいただきます)が一般的です。

※ただし初回こみいったカウンセリング(20分以上)の場合は5,400円(税込)を申し受けます。
 保険診療とは別扱いの自費診療については、初診時にご説明いたします。

院長イメージセカンドオピニオンについて

現在の治療に不安があるものの、セカンドオピニオンにいま一歩踏み出せない方へ

・セカンドオピニオンは、自身の意志で受けることができます。
・西洋薬を続けながら、東洋医学の治療ができる場合が多くあります。
・当院では西洋医学の治療を否定せず、本人の希望、経緯や症状から総合的に診断します。
・当院では、西洋の医師が診察し、個人の症状に合わせて漢方処方や鍼施術を提言します。

書類イメージ症状別治療例のご紹介

現在お悩みになっている症状がありましたら、下記のボタンより治療例をご覧いただき、ご相談の参考にしてください。

Copyright© 2016 新宿漢方クリニック All right Reserved.