医師自身による中医学 Herbal Medicine(漢方)とAcupuncture(鍼灸)

(診療科目)内科、心療内科、
 漢方内科、老年内科

お電話でのご相談、予約受付

お電話でのご相談、予約受付TEL.03-6273-2209

予約なしの当日のご来院も可能です。ご来院前に空き状況確認のお電話をお願い致します。

ページTOP

当院における認知症予防と治療の特徴



1)もの忘れを感じたら予防に気を遣う(ウオーキング、体操、会話、食生活など)

2)認知症が心配なご家族については相談にお出かけ下さい。多彩なオピニオンをご提供します。

3)当院ではご本人もご家族も十分に安心できる接遇・対応を心がけております。

4)保険診療としては漢方製剤か西洋薬が、自費診療としては漢方生薬(煎じ薬)と鍼灸治療があります。

5)鍼灸治療は、骨格筋よりも中枢神経系に効能のある三焦鍼法 Sanjiao Acupunctureを適用します。

6)三焦鍼法は、Gold-QPD育成講座の卒業生が全国で実践中です。(http://gold-qpd.com/)

認知症
漢方(生薬)についてはこちら

認知症の治療例のご紹介認知症の治療例のご紹介

家族団らん

認知症で制作活動困難になった80歳代男性の復帰

治療:三焦鍼法 + 漢方 + 降圧剤

来院時、無表情の目付きで言語構成と発声能力が低下した状態で会話は無かった。家族の話では約10年前よりもの忘れが徐々に明らかになり、芸術家としての制作活動に手がつかずすっかり諦めていた。認知能(MMSE19/30)は中等度のアルツハイマー病とみなされた。家族は認知症に考えが至らず、便利なために車の運転をさせていた。

直ちに車を処分してもらい、高血圧の調整をしつつ漢方製剤と三焦鍼法(1/週)の治療を開始した。刺鍼5回目で笑顔が見えるようになり少しずつ話をするようになった。12回目の施術時のMMSEは20/30であまり変化はなかったが、制作活動をするようになった。家族との会話でしばしば冗談が混じり昔の本人が戻ってきた。家族は「冬眠から覚めた」と喜んだ。それ以降、気安く冗談を云い、外出して積極的に活動し始めた。

クリニックでは一部の道順を思い出し、治療用衣服の着脱もほぼ正常にできるようになった。直近の記憶力は失われたが、家族全員にとり安心できたことと、日常生活が感情豊かになりQOLが大いに向上した。

【患者さんご家族の談話】
1年ほど前から父(80歳)の少なからぬ変化に気づき、先生のクリニックを訪れたのです。当時は無表情でしゃべることも余り出来なくなっていました。
実は認知症についてよく知らず、かなり進んだ認知症とのことで驚きました。日頃血圧が低めの父が、そのころから血圧が高くなっていたこともわかりました。
娘の私も母も、認知症の新薬の副作用が怖くてどうしようかと思っていたところだったのですが、多くの情報を持っておられた川並先生に巡りあえてとても感謝しています。漢方製剤と三焦鍼法の鍼治療とを併用して頂き、素晴らしい効果が目に見えるように分かりました。
芸術家の父は、当時は制作活動を放棄していましたが、再度やる気を出してきたのです。母と共に大変喜んでおります。さらに、本来の明るさを取り戻し、冗談を言うようになり家族も大喜びです。幸い体が健康なので、最後の時まで芸術家として活動してほしいです。川並先生、本当にありがとうございます。

<用語解説>
  • MMSE;Mini-mental state examination認知能の簡易評価テスト

認知症に関する院長のこれまでの歩み認知症に関する院長のこれまでの歩み

2003
大学院老人病研究所所長として武蔵小杉病院の周囲でアウトリーチ活動(座談会など)
2006
一般社団法人老人病研究会会長就任(~現在)し、川崎市との連携を強化
2007
文科省戦略的基盤研究助成金(5年間)を獲得し、武蔵小杉病院に「街ぐるみ認知症相談センター」を設立
2008
認知症国際フォーラム主催(東京国際フォーラム;日本、スウエーデン、ベルギー、デンマークの事業紹介)
認知症国際Fパンフレット解説付き

▲認知症国際フォーラムパンフレット解説付きPDF

2009
認知症国際フォーラム主催(西洋医学、中医学漢方・鍼灸、日本漢方による認知症予防と治療の紹介)
認知症国際F垂幕

▲認知症国際フォーラム垂幕PDF

2010
認知症Gold-QPD育成講座の創設(一般社団法人老人病研究会他、本年10月に第8回目の開催予定)
「Gold-QPD」、「三焦鍼法」=「Sanjiao Acupuncture」を商標登録
Gold-QPD登録商標ロゴ5  三焦鍼法ロゴ
韓景献先生

▲韓景献先生

2014
文科省委託事業として「西洋医学系・鍼灸医学系・介護福祉系連携型の認知症モデル書籍教材」を作成
認知症国際F垂幕

▲認知症西洋医学教材PDF

2015
文科省委託事業の継続で「認知症の多職種連携型モデル映像DVD教材」を作成

▲DVD教材ダイジェスト

2016
モデル書籍・映像DVD教材を基盤とするMOOCを展開 (認知症Gold-QPD育成講座を反転授業と位置付ける)
MOOC:Massive Open Online Couse(MITが主導する最新のオンライン + 反転授業講座)
Copyright© 2018 新宿漢方クリニック All right Reserved.