文科省委託事業・継続事業認定講座

Gold-QPD受講受付/事前学習システム

Gold-QPDロゴ

〔認知症 Gold-QPD 実践セミナー〕にようこそ

認知症 Gold-QPD 実践セミナーは 、実践セミナーは MOOC 様式を採用し、Gold-QPDmooc 事前学習制となります。

一般市民向けと、認知症 Gold-QPD 鍼灸師(ないし医師)を養成する2部構成のセミナーです。

ブロンズコースは一般市民や学生と、鍼灸師と医師が受講できます。

ブロンズコースの第一部は、〔Gold-QPDmooc〕 事前自宅学習制で、
第二部は質疑・応答によるZoomセミナー制としました。

このコースのテストに合格した鍼灸師と医師は、次のシルバーコースで対面式実践トレーニングを受け、試験に合格すれば認知症 Gold-QPD 鍼灸師資格を獲得することになります。

内容と趣旨

1) これは一般市民と学生が認知症ファミドク(family doctor)になるためのセミナーと、専門鍼灸師・連携専門医を育成するセミナーで構成されます。

2) 受講手続き後、IDとPWでネットを開け受講を開始する方式です。

3) クオリティの高い資料と動画とをネットで見て勉強して頂きます。

4) お試しテストを受けながら認知症医学・中医学鍼灸・介護を理解し把握してゆきます。

5) ブロンズコースで不明な疑問点をまとめてkawanami@nms.ac.jpにメールして下さい。すべてのご質問に答える準備をしておきます。

6) そのため本格的対応として、直後にZoomセミナーを用意してあります。その後、

7) Gold-QPD資格認定を希望する鍼灸師および医師には、小人数の施術実践セミナーを実施する予定です。該当者には事務局より連絡がありますのでお待ちください。

以下の受講手続きを済ませると直ちにIDとPWが発行されます。それにより受講を開始できます。

お申し込みはこちら

詳細は別紙(老人病研究会年報39巻;Gold-QPD 三焦鍼法の最新潮流)と最新42巻をご覧ください。

お問合わせ:gold.qpd.jimukyoku@gmail.com or kawanami@nms.ac.jp

一般社団法人老人病研究会 会長 川並 汪一