医師自身による中医学 Herbal Medicine(漢方)とAcupuncture(鍼灸)

(診療科目)内科、心療内科、
 漢方内科、老年内科

お電話でのご相談、予約受付

お電話でのご相談、予約受付TEL.03-6273-2209

予約なしの当日のご来院も可能です。ご来院前に空き状況確認のお電話をお願い致します。

ページTOP

東洋医学の循環器疾患への対応

中医学の脈診は、血液循環系に限らず「気、血、水の動向(臓腑の病態)」を察知する

中医学には、心臓循環系を診察する方法はありません。その代り患者の脈に触れて拍動の強さや早さ、硬さや太さ、浮き沈みなどを把握することで、疾病の状態、病状を診察する方法となります。中医学では、気血の状態が脈に現われ、その脈診で臓腑の様子が分かると考えたため、古くから行われ診断において重視されてきました。昨今の中国医学では、四診(望診・聞診・問診・切診)の一つである切診に含まれるようです。

アーユルヴェーダ(インド伝統医学)でも脈診は古くから用いられています。また古代ギリシャに始まるユナニ医学(ギリシャ・アラビア医学)は、体液のバランスの崩れが病気を引き起こすという体液病理説(四体液説)であったため、体液の状態を知るために 尿診(英語版)と共に脈診を重視してきたといわれます。

東洋医療

軍配中医学の循環器系診断の触診

寸関尺と五臓
寸関尺と五臓
六部定位診(臓腑配当の図)
六部定位診(臓腑配当の図)

現在、日本では『脈経』を起源とする六部定位診がポピュラーです。この脈診は『難経本義』を元に昭和20年代に復興された新しい鍼灸の経絡治療で行われた脈診法であり、中国ではあまり行われていません。また、六部定位診は、手の寸口のみで五臓の状態を推測できる画期的な方法ですが、問診を必要ないとする態度から嫌う者も多くいたようです。現在はさらなる発展を遂げ、人迎気口診など、脈状診断を行う方法が広まっています。現在、多くの鍼灸治療法がありますが古典的用語を使っているように見えて、実際には現代中医学の言葉を用いており、中医学の理論によって病態を解説している場合が多いです。しかし、実践的臨床として、《脈診》→《手足の要穴に刺鍼》→《脈診》というパターンを保持する様は、どれも経絡治療を土台とするかその亜流に属し、経絡治療が独自の用語、理論、方法を持つことで日本の鍼灸医学が発展するとする考え方もあります。脈診は経験論的な方法論に基づくものであり、方法論の有効性に関しては科学的/医学的観点からの解明が待たれている側面は否定できません。そこで方法論に科学的な視点をもたらすべく、現代の定量科学に基づく「脈診器」等の開発も試みられはじめており、頼もしい限りです。

平脈は3本の指で診た時に、脈の位置や長さ、太さや速さ、強さ、流れ、脈拍、尺脈の充実度が極端な偏りなく調度良いバランスで脈が触れる状態です。

中医学由来の脈診でも、右図のように解釈の違いが微妙にみられるのが分かります。両前腕の手首側から寸、関、尺の六位は同じであるが、右上図の尺は両者が腎を示唆します。右下図の患者右手・尺が「心包・三焦」であるのに対し、右手・尺は「腎・膀胱」に相当します。
個人的な印象からすると、
日本における広義の漢方・鍼灸・推拿は、経絡、鍼灸、脈診、腹診などを含めいずれも中医学原典に由来します。しかし本邦では、個人レベルで自分なりの独自性を発展させてきています。つまりそれぞれが「~~~流」と称し一家相伝的伝え方をしています。それぞれの独自性は互いの交流で統一性を持たせる努力を持たせた歴史はほとんど見当たりません。それぞれがお山の大将的存在になって見えます。これでは狭い領域での発展にすぎず、長短を修正した結果できると思われる世界的国際的な主張は起きてこないといえます。云ってみれば島国根性の現れとみなせましょうか。

漢方医学的脈診による血圧測定についての基礎的研究(本間行彦)
57名の外来患者の血圧を水銀血圧測定器の測定結果と自分の感覚で測定をした結果、両者はかなり一致したとの論文である。これは、伝統中医学により血圧の高低を十分に感知することが出来る可能性を示唆している。
著者個人の熟練度によるとみなされるが、だれでも正確な測定が可能な西洋医学の結果は、より広く使われその優秀さを示唆している。だれもが容易に使えて簡明に数値化できる血圧測定機に軍配です。脈診とは、血圧の高低を表現するのみではなく、五臓六腑の健康状態を表現するといわれる。相当の熟練が不可欠であり万人向けの医療技術とは言えないでしょう。

脈診で何が分かるの
脈診は、病院で行う、血圧、脉圧、回数/分とは全く異なります。脈診は脉状と言って脈の形を診断するのです。疲労すれば脈は浮く。目が疲れれば脈が浮く。食べ過ぎれば脉は沈む。痒ければ脉は浮く。風邪をひけば脉は浮く。冷えれば脉は沈む…
脈の浮き沈みは同じでも脈の形は全て違います。脈の流れを聞いて、それに合わせて治療のツボを様々に変える。だから治療にマニュアルは存在しません。
人の脉は十人十色。あなただけのオーダーメイドの治療。